陥入爪,森田整形外科医院,富山市,整形外科,リウマチ科,内科,リハビリテーション科,スポーツ外来

症状

足の特におや指の爪の周囲が痛くなる病気です。感染が起きると、爪の横の皮膚が赤く腫れて、膿が出るようになります。

病因

爪の両端が内側に曲がって、皮膚の下まで食い込み傷になって炎症を起こします。

治療法

治療は局所麻酔を行いもぐっている爪を切除することです。これで5~7日で炎症がおさまり痛みは消失していきます。
予防するには正しい爪切りをすることが大事で、深爪をしないように1ミリ位出した状態で四角い形に切るようにしましょう。
再発した場合当院では、爪の根元の爪床爪母の形成を行って、もぐる爪が生えないようにする根治的手術を勧めています。

 

 お電話はこちらから ↓