湿潤療法,モイストヒーリング,森田整形外科医院,富山市,整形外科,リウマチ科,内科,リハビリテーション科,スポーツ外来

皮膚欠損創(擦り傷など)にたいして従来からの消毒、ガーゼでの処置を改め、創傷保護剤を使用する湿潤療法を行っています。この方法の良いところは、ガーゼ交換時の痛みがなく、創傷治癒に要する期間が約半分に短縮でき、とてもきれいに治ることです。治療期間の短縮のため材料費を支払っても総治療費は安くなるのです。

湿潤療法のメリット

 

子供のけが、顔面外傷には積極的にこの治療を行っています。また顔面裂傷(特に子供)はなるべくテーピングで治療することにしています。局所麻酔をしないので、痛みを感じさせることなく治療が可能です。局所麻酔は創部に土や砂が入り込み洗い流せないときやテープで創部を固定できないと判断される時に行っています。