ひざの痛み,森田整形外科医院,富山市,整形外科,リウマチ科,内科,リハビリテーション科,スポーツ外来

ひざの痛み

 軟骨が擦り減って関節に水が溜まったり、歩きづらくなったりする病気を変形性膝関節症と言います。いわゆる年齢ひざで、その原因は下肢の筋力低下であることが多いのです。そう言うと足を鍛えるためにウオーキングや膝の屈伸運動を始められる方がいらっしゃいますが、体重をかけた運動なので、かえって膝を傷めつけることになります。膝に体重をかけない筋力訓練を上手に行えば、痛みは消失します。病状にかかわらず効果がありますので、少しでも膝の痛みを感じたときはお気軽にご相談ください。
 

薬と健康食品

 テレビ、新聞などでグルコサミン、サメの軟骨などが、関節の痛みに効くように盛んに宣伝され、飲んで良くなるかと質問されることが多くなりました。結論から言いますと、これらの成分が、関節によい影響を及ぼしたという証拠はありません。現在、明らかな効果が証明されているものはヒアルロン酸の関節内注入だけです。そしてヒアルロン酸も飲んで効果はありません。もし効果のあるものなら、厚労省が薬として認可し、病院で処方されるのです。皆さん、関節が痛いときは無駄遣いをせずに正しい治療を受けましょう。